2012年4月アーカイブ

 

 今日からゴールデンウィークです。

 ということで、本日はお休みをいただきまして

 高梁が誇る日本一高いところにある現存するお城

 備中松山城で開催された「お城まつり」に手伝いに

 行ってきました。

 

 備中松山城

松山城.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお城が、標高430Mにあります。

 

 続いて、高梁のゆるキャラ「ヤマジーロ」君

ヤマジーロ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、天気もよく、多くの観光客の方においでいただきました。

 なお、このお城まつりは、GW期間中、5月6日まで開催されております。

 ぜひ、お越しください。

明日からGW

 

 こんにちは。

 今日はゴールデンウィーク目前ということもありまして、

 敷き込みラッシュというほどでもありませんが、3件、

 畳を納めさせていただきました。

 おかげで製品置き場は空っぽになりました。

 

 (1件目) 吉備中央町 M様邸 8畳 新調

 

松久?2012/4/27.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (2件目) 高梁市内 某マンション(アパート) 10畳半 表替え

 

ドゥレーヴ201 2012/4/27.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (3件目) 高梁市内 K様邸 12畳 新調

 

中村川上邸2012/4/26.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年はだいたい予定通りにGWをむかえられそうです。

 

 明日からは、備中松山城周辺で開催される

 「たかはしお城まつり 備中松山城 -春の陣-」のイベントの

 手伝い等に行ってきます。

 

 日本一の高いところに現存する山城、備中松山城

 ぜひ、お越しください。

 

 http://www.takahasikanko.or.jp/img-420083710-0001.jpg

 

 

玉川町K様邸畳工事

 

 こんにちは。

 本日も、例の住宅リフォーム補助制度を活用された玉川町の

 K様邸の畳を新しくさせていただきました。

 

(施工前)

 

玉川川上様施工前.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (施工後)

玉川町川上様施工後.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6畳間を新調させていただきました。

 あとは、離れの襖をGW明けに納めて工事完了です。

 

 このK様はご主人85歳、奥様82歳のお二人ぐらしということですが、

 お二人とも大変お元気で、身の廻りのこともご自分でされてるという

 ことで、いろいろおしゃべりもさせていただきましたが、大変素晴らしい

 ことだなぁと感心させられました。

 

 K様、畳の新しくなりましたし、ますますお元気でいてくださいね。

 ありがとうございました。

 

 

 みなさん、国内における畳表の産地をご存知でしょうか?

 

 岡山県の人は、たぶん岡山県が一番じゃないのと言われる

 方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 答えとしては、熊本県です。

 

 (岡山県は、昔は一大産地で1番でした。その名残もあり、現在でも

  問屋・機械メーカーなどが結構あります。)

 

 その熊本県の中でも、八代という地区で、全国の9割を生産しております。

 (なぜ八代なのかは機会があればまたご紹介させていただきます)

 

 その八代で、畳に関するちょっとした記事を知りましたので

 ご紹介させていただきます。

 

 「畳替え1畳につき1000円補助」

 

 ということで、これは、

 市内在住者が畳替えを行った場合に、1畳につき、1000円

 八代市が 補助を行うということです。(当然、八代産畳表限定)

 

 国産い草の消費が冷え込む中、まずは地元から、

 しっかりと需要拡大に向けて取り組む、ということです。

 

 畳屋としては、ちょっとびっくりするというか、思い切った施策

 だなぁと思ってしまうわけですが、

 

 本当は、自分たちだけで、何とかしていかなくてはならないのですが、

 (高梁市の住宅リフォーム補助制度もそうですが)

 

 こうして行政等の、力も借りながら、

 日本古来の伝統文化・「畳」の良さをしっかりと

 伝え、そして、残していくという責任もあるということを

 肝に銘じ、がんばっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 後輩のU君(様)邸の畳を新しくさせていただきました。

 

内田邸.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 床の間9帖と次の間6帖の計15枚新調です。

 

 高梁ではまだこういうお家が結構ありますが、特に最近建てられる

 お家では、こういったお座敷+次の間といったつくりが減ってきております。

 

 私は、畳屋なので、自分が新しく家を建てるときは、ぜひともこういうふうに

 したいと思いますが、それが、めっきり減ってきているのは畳屋としても

 寂しい限りです。

 

 やはりわれわれは日本人ですから

 「畳の部屋の良さ=日本の建築文化の良さ」というものをしっかりPRし、

 お客様にご理解いただけるようにがんばっていきたいと思います。

 

 U君ありがとうございました。

畳表の良し悪し

 

 こんにちは。

 よくお客様から、「畳表のいい・悪いってどう違うの」って

 質問をいただきますので、少しご紹介させていただきます。

 

 私がいつもお客様に説明している良し悪しのポイントとしては

 2点。

 (1)長いイ草を使っているかどうか

   これは、長い草の方が根元と先っちょの間が長いわけですから

   当然、畳表として織った場合に、いいところ(青いところ)が

   たくさん使え、見た目にもきれいということです。

 

 (2)イ草1本1本の積み具合はどうか

   これは、当然、よく積んでいる方が、重量も重く、しっかり

   しているということです。経糸にも丈夫なもの(麻など)を

   使います。

 

  ということで、いいものとそんなに良くないものを並べて写真で

  撮ってみました。

 

表比較.JPG   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 左が国産・最高級品、右が中国・普及品です。

 写真では分かりずらいですね。

 

 我々としては、できるだけ、お客様に納得をいただいて、いいものを

 使っていただけるように、努力をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 先日ブログでもご紹介させていただいた有漢町の

 常山(石の風ぐるま)公園が、リニューアルオープン

 するということで、その敷地内にあるレストハウスの

 畳替えのお仕事をいただきました。

 

 常山公園チラシ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12畳の表替えということです。

 (施工前)

 

常山公園施工前.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (施工後)

 

常山公園施工後.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 畳も新しくなり、これから多くの人たちに、気持ちよく食事や休憩を

 していただけたら 中村畳工業としても大変うれしく思います。

 ありがとうございました。

襖の張り替え

 

  中村畳工業では襖の張り替えも承っております。

 

 明治初期の創業以来、ずっと畳一筋でありましたが、

 やはり和室には、畳と襖がセットということで、

 お客様の要望もあり、5、6年前に、襖の張り替えの

 機械を導入いたしました。

 

 それがこちらです。ちなみにこれが、襖紙を下地に

 乗っけて、空気を抜きながら均一に貼り付ける機械です。

 

襖機械1.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、貼り付けたあと、まわりを乾かす機械です。

  襖機械2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 作業場(事務所)が散らかっていて申し訳ありません。

 

 昔からの手作業を否定するつもりは、ありませんが、最近の

 機械は非常に性能もよく、効率よく仕事ができますので

 大変重宝しております。

 

 襖の張り替えのご要望がありましたら、中村畳工業まで

 お気軽にお問合わせください。

 

川上町K様邸畳工事

 

 本日は、川上町のK様邸の畳を敷き込みをさせていただきました。

 お座敷8畳、台所(居間)6畳、廊下3畳半ということで、

 こちらも例の住宅リフォーム補助制度を利用されました。

 

 お座敷の施工前がこれで、

 

川上町K様お座敷.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 施工後が、こんな感じです。

 

川上町K様1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6畳間、廊下3畳半がこちら

 

川上町K様2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川上町K様3.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日も良いお仕事をさせていただきました。

 ありがとうございました。

 

早起き

 

 みなさん、こんにちは。

 最近は、朝、陽が昇るのがすっかり早くなりましたね。

 

 我が家の長女が小学校に入学し、今までの幼稚園と比べて

 1時間ぐらい早起きをしないといけないということで、

 まだ格闘中ですが がんばって起きています。

 

 彼女ががんばっているので、私も一緒に起きてやろうということで、

 最近は6時に起き、7時過ぎには出社するようになりました。

 

 (普通だ!と思われる方もいらっしゃるでしょうが、今までは8時前でした)

 

 やはり、「早起きは三文の得(徳)」ということで、何がいいかって、

 

 まずは仕事がはかどります。朝からしっかり仕事をしたつもりでも、

 「えっ、まだこんな時間!ラッキー!」

 みたいな感じで、ちょっとうれしくなります。

 

 また、夜が早く寝るようになりますので、お酒が減ります。

 

 でも、早起きすると、お腹がすくのが早くなるのです。

 しかし、そのぶん、お昼が待ち遠しく、そしてゴハンもおいしい!

 

 まさに、いいことずくめかな。

 

 遅い飲み会があると、挫折しそうですが、

 このまま続けていけるように、がんばっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 お客様がよく気にされるのが、畳のダニやカビ。

 ダニはカビも餌にするので、できれば両方抑えたいものです。

 

 今日はそんなダニ対策で新商品を使ってみましたので

 ご紹介します。

 商品名「マイトスタット」

 いわゆる防虫紙の類です。防虫効果のある紙を畳の下(座板の上)や、

 畳床と畳表の間に 挟み込んで、ダニを抑えるというものです。

 

 こんな感じです。(間に挟んでいます)

  マイトスタット.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このマイトスタットのすごいところは、なんと効果が半永久に続くというのです。

 ちょっと怪しいですが、話し半分でも、今までのより効果が期待できそうです。

 

 畳のダニやカビでお悩みの方、ご相談に乗りますので、お気軽に

 お問合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

日曜日

 

 今日は日曜日です。中村畳工業は、基本、日曜日だけがお休みです。

 ですが、お客様が今日がご都合が良いということで、高梁市の有漢町

 というところに、畳と襖を引き取りに行ってきました。

 

 途中に、石のかざぐるま公園というところがありますので、ちょっと

 寄ってみました。こんなところです。

 

かざぐるま公園1.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かざぐるま2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、少しの風でもこの大きな石の風ぐるまが動くということです。

 ちなみに大小全部で7基あります。

 お花見も兼ねてか、朝から結構な人出でした。

 

 さてさて、昨日の結婚式ですが、私の挨拶はというと・・・

 道中からお酒もいただきましたので、緊張はなかったつもりですが・・・

 なかなか、挨拶って難しいですね。勉強です。

 

 しかし、生まれて初めての、主賓席という特等席での結婚式は、

 新郎・新婦の表情もよく見えて、本当に素晴らしい結婚式でした。

 

 M君がんばってね。そして奥様、M君をよろしくね。末永くお幸せに。

 

 さて、今日は、昼から家族サービスかな。

 明日からまた1週間が始まります。

 がんばっていきましょう。

結婚式

 

 みなさん、おはようございます。

 今日は、午後から、知人の結婚式に出席してまいります。

 

 朝一で、岡山へ畳を敷き込みをしてきまして、

 これから、・・・・

 なんと、その結婚式で、あいさつを頼まれていますので、

 仕事を少しだけ置かせていただいて、挨拶の練習です。

 

 がんばってきます。

 

 

M様邸畳工事

 

 本日は、例の住宅リフォーム補助制度を利用された

 川面町のM様へ畳を敷き込みさせていただきました。

 

 M様は最近のスタイロ床(化学床)では足触りが固い

 ということで、わら床を希望されての、14枚新調です。

 

 施工前写真を撮り忘れたのですが、施工後は、

 こんな感じです。

 

  川面宮田様14枚新調.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 M様には、足触りも、ご満足いただいて、今日もいいお仕事をさせて

 いただきました。

 ありがとうございました。

 

吹屋でのお仕事

   みなさん、こんにちは

 今日の高梁は非常に良い天気で、暖かいを通り越して

 暑いぐらいです。半袖でちょうどいいです。

 

 さてさて、今日は吹屋という地区に敷き込みをしてきました。

 みなさん、吹屋をご存知ですか?

 そう、銅山とベンガラで栄えたまち、赤く彩られたまちということで

 先日も廃校になってしまいましたが、現役最古の木造校舎ということで

 吹屋小学校が大きくニュースでとりあげられておりました。

 ちなみに、こんなまちなみです。

 

DSC08343_1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、敷き込み後ということで、まずは8畳間

 

吹屋1.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、4畳半のお部屋ということで、こんな感じです。

  

 吹屋2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この吹屋地区は国指定の重要伝統的建造物群保存地区ということで、

 ちょっと家をつつくにもいろいろ制約があるそうです。

 

 今日もいい仕事をさせていただきました。ありがとうございました。

 

入学式

 

 今日からまた一週間がスタートします。

 

 今週も、がんばっていきましょう。

 

 といっても、

 

 今日は、うちの長女の小学校入学式です。

 残念ながら、下の子2人の面倒を見るということで、

 私は、式には出席できませんが、今朝の彼女の表情を見ると

 多分、期待8割、不安2割といったところでしょう。

 

 水曜日には長男君の幼稚園入園式が控えています。

 (残念ながらこちらも欠席予定)

 

 今週もいろいろありそうですが、

 子供たちのためにも、がんばります!

 

 

 

ただいま、高梁市では、平成23年度に引き続き、

家屋をリフォームされる方へ、その費用の一部を

補助するという制度が、4月より始まっています。

(20万円以上の工事へ1割補助)

 

畳替えも当然その対象となっております。

なかなか畳替えで20万円を越すというのは、たくさん

替えないといけないのですが、ご縁がありまして

すでに2件ほど申請させていただきました。

 

この制度では、お客様の負担が少なくなるということで、

もちろん、お客様にとっても、とても助かる制度ですが、

 

われわれ、業者にとっても、

 「こちらのお部屋もついでにどうでしょうか」 、あるいは、

 「この機会にもう少し、いいものはどうでしょうか」 など

いろいろな提案の幅が広がるということで、非常に、

がんばりがいがあります。

 

高梁市民に限りますが、まだまだ予算枠はあるそうなので、

ぜひこの機会に、畳替えの方も、検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

24年度スタート

皆様こんにちは

 

いよいよ新年度がスタートしました

 

約4年間放置をしていたブログを

がんばってみようと思います

 

畳文化の素晴らしさをより多くの皆様に

お伝えできたらと思っています

 

よろしくお願いいたします

 

白黒

 

 

 

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

アーカイブ